1. HOME
  2. ブログ
  3. スムージーにリンゴを使う場合、どの品種を選びべばいい?

スムージーにリンゴを使う場合、どの品種を選びべばいい?

リンゴ

みなさん、リンゴの品種をどのくらい知っていますか?

僕も全てを知ってるわけではないですが、リンゴの品種ってたくさんあって、それぞれで味の特徴が違うんです。

リンゴの品種

  • さんふじ
  • ジョナゴールド
  • シナノゴールド
  • 王林
  • 世界一
  • つがる

など、この辺りは知っている人も多いかなと思います。

品種によって甘みと酸味のバランスが違う

リンゴの味は、甘さと酸味のバランスで変わってきます。

さんふじは甘さと酸味がバランスがよく、もっとも親しまれている品種かなと思います。

一方で、ジョナゴールドはさんふじに比べて酸味が強い印象です。

シナノゴールドは、さんふじに近いバランスですが、甘みはやや弱いかなと思います。

スムージーに使うならさんふじがオススメ

もちろん個人個人の好き好きがあると思いますが、僕はスムージーに使うなら甘みと酸味のバランスが取れたさんふじをオススメします。

SoJuiceのスムージーも基本的にはさんふじを使っています(夏の時期はさんふじが高いので大変です汗)

ジョナゴールドは酸味が強いので、野菜と一緒にスムージーを作るとさんふじほど甘くならず野菜嫌いにはちょっと飲みづらくなってしまうかもしれません。

 

つがるなんかは甘さが強いので、甘くジューシーに飲みたい場合はいいかもしれませんね。

色々試してみると面白いと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事