1. HOME
  2. ブログ
  3. (胃腸)アルコールとコーヒーのダブルパンチ

(胃腸)アルコールとコーヒーのダブルパンチ

12月、この時期忘年会など飲み会が多くなりますね。

胃腸にとってアルコールは百害あって一利なし

百薬の長なんて言われているアルコールですが、胃腸にとっては百害あって一利なしだと個人的には思っている。

アルコールを飲むと、翌朝は胃がムカムカする、

飲みすぎると下痢をする、

こんな経験をしたことがある人は多いと思います。

アルコールは胃の粘膜を刺激するので胃にはあまり良くないですよね。

もちろんアルコールを飲んで楽しい時間を過ごすことは大切ですけどね。

胃がムカムカした時のコーヒーは逆効果

アルコールを飲んだ翌朝、落ち着いた気分で美味しいコーヒーを飲もう、

なんてしたら、胃はますますやられてしまいます。

意外とやってしまいがちなこの組み合わせ、胃腸にとってはダブルパンチになってしまうのでお気をつけを。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事