1. HOME
  2. ブログ
  3. SoJuiceはコールドプレスジュースになぜ大根を使うのか?

SoJuiceはコールドプレスジュースになぜ大根を使うのか?

SoJuiecのコールドプレスジュースのメニューの中で大根が入っているものが2種類あります。

ファットバーニングとグッドストマックというメニューです。

大根を使ったコールドプレスジュース

使われている材料を見たお客様の中で

「大根が入ってるの!?」「どんな味?」

と聞かれる方が少なくありません。

確かにジュースに大根を入れるのは珍しいと思います。

なぜSoJucieでは大根を使っているのか?

大根は酵素の宝庫です

大根にはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの消化酵素が豊富に含まれています。

最も酵素が含まれている野菜の1つが大根です。

酵素は熱に弱いので、おでんや煮物なんかで大根を食べても酵素は死んでしまっています。

大根おろしが体にいいことはわかっていても、大根おろしを飲み干すなんてあまりできないですよね。

でも、ジュースに入れれば大根だって美味しく飲めます。

大根入りコールドプレスジュース、美味しいです

ファットバーニングとグッドストマックとは、SoJuiceのコールドプレスジュースの中では人気TOP5に入る人気メニューです。

確かに大根がいるなーって味はすると思いますが、それでも美味しく飲めます。

大根の酵素はダイエットに最適

大根に入っている酵素の紹介をします。

・イソチオソアネート:肥満の原因となる活性酵素を無害なものにし、代謝を活性化させる

・アミラーゼ:炭水化物の消化を促進させる

・プロテアーゼ:タンパク質の分解を促進させる

・リバーぜ:脂質の分解を促進する

この通り大根はダイエットに最適な酵素をもつ野菜なんです。

こんな優秀な大根をコールドプレスジュースに使わない手はないというわけです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事